年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password
    パスワードをお忘れの方、ログインができない方はこちら

    開業前の「幕張豊砂駅」見学ツアーを千葉市のふるさと納税で! 今しかできない貴重な体験型返礼品、1/25より寄附受付開始。

    ~3/4・5の2日間各3回、数量限定での貴重体験~

    情報解禁日時:2023年01月25日 13時40分

    全国約250の自治体にふるさと納税事業の支援サービスを提供するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役社長:山田健介、以下 当社)は、千葉市(市長:神谷 俊一)が、1月25日(水)より「JRE MALLふるさと納税」サイトで寄附受付を開始する人数・期日限定の貴重な体験型返礼品の公開に際し、全面的にサポートしました。

    今回、寄附受付を始める返礼品は、千葉市美浜区に3月18日(土)に新たに開業するJR京葉線幕張豊砂駅を開業前に見学できるイベント。開業直前の3月4日(土)・5日(日)の2日間、1回約1.5時間各日3回で駅構内探索や機器操作体験等を楽しめます。ふるさと納税枠での参加可能人数は数量限定となっています。

    寄附受付は1月25日(水)~2月13日(月)までの20日間。今しかできない貴重な体験の返礼品にぜひご注目ください。

     


    JR東日本千葉支社として25年ぶりの新駅。開業に向け期待が高まる今しか体験できない、貴重な返礼品。記憶に残る体験を。

    JR東日本千葉支社として25年ぶりの新駅となるJR京葉線「幕張豊砂駅」。鉄道ファンの心をくすぐる不思議な構造も相まって、開業前から注目が集まっています。ダイヤ改正にあわせて来年3月18日の始発からの開業も決まり、開業直前に新駅を独占出来るイベントとなりました。

    今回の返礼品は、JR 京葉線幕張豊砂駅開業に向けての返礼品として第2弾になります。新駅の事前体験としての第1弾は、昨年12月17日に「みんなで幕張豊砂駅をつくろう!駅名アルファベット取付体験」と題して開催され、メディアでも話題となりました。その第2弾となる今回は開業直前ということで、駅構内探検や発車メロディやホーム放送等、実際の駅業務で使用される機器操作体験もできる貴重な機会となっています。

     

    ■返礼品概要

    ◇返礼品名:幕張豊砂駅 開業前探検ツアー

    ◇事業者名:東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社

    ◇寄附申し込み受付期間:2023年1月25日(水)16:00~2月13日(月)12:00まで

    ◇イベント(返礼品)実施日:

    2023年3月4日(土)

    ①10:00~11:30、②13:00~14:30、③15:00~16:30

    2023年3月5日(日)

    ④10:00~11:30、⑤13:00~14:30、⑥15:00~16:30

    ◇ふるさと納税限定数量:数量限定

    ◇掲載ふるさと納税サイト:https://www.jreastmall.com/shop/furusato/top.aspx

    返礼品特設ページ:https://www.jreastmall.com/shop/e/efchiba2/

    ◇寄附金額:57,000円

    ◇返礼品特徴:2023年3月18日(土)に京葉線に新たに開業する幕張豊砂駅を、一足先に見学することができるイベントです。JR社員が完成したばかりの駅構内をツアー形式でご案内するほか、発車メロディを鳴らす体験など、駅業務で使用される機器の操作体験をお楽しみいただけます。更に、来場者には参加特典として開業記念オリジナルグッズなどを用意。限定枠でのご案内となります。

    ◇参加特典:

    ・記念硬券

    ・開業記念オリジナルグッズ(キーホルダー・クリアファイル・トートバッグ)

    ・地元千葉・幕張の特産品セレクション

     

    千葉市内の「コト消費」を返礼品に拡大。

    当社は2021年11月より千葉市のふるさと納税サポート業務に取り組んでいます。今回の返礼品は時代の流れに沿って、千葉市が勧める「コト消費」を返礼品に広げていく一環となっています。

    千葉市はもともとサービス・エンターテインメント業界(スポーツやテーマパーク、イベントなど)が盛んで、「コト消費」に長けた自治体ではありますが、新型コロナウイルス感染症の影響でその長所を思うように生かすことが出来ずにいました。コロナ禍の規制緩和が進む中、当社も取組みを強化し、新たな返礼品として最近では「コト消費」=体験型の返礼品を多数開発するなど、当社としても取り組みを強化することで寄付額も増えています。

    今回の人数・期日限定の貴重な体験型返礼品の公開に際しては、当社も様々なアドバイスやサポートを実施。寄附開始後も事業者と協力し、様々な告知などを仕掛けていきます。

     


    【レッドホースコーポレーション株式会社】

    本社:〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階

    設立:1964 年 3 月

    代表者:代表執行役社長 山田健介

    事業内容:地域産業支援及び活性化事業、コンシューマー事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)、ギフト事業

    URL: https://www.redhorse.co.jp/

    ふるさと納税事業サイトURL:https://www.redhorse.co.jp/furusato-nozei/

     

    【千葉市】

    千葉市役所:〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号

    市長:神谷 俊一

    人口:977,994人(2023年1月1日現在)

    世帯:460,207世帯(2023年1月1日現在)

    URL: https://www.city.chiba.jp/

     

    【東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社】

    住所:〒260-8551千葉県千葉市中央区弁天二丁目23番3号

    URL:https://www.jreastmall.com/shop/furusato/top.aspx (JRE MALLふるさと納税)

     

    【本リリースに関するお問い合わせ先】

    担当:見原(みはら)

    電話番号:03-6402-7614

    e-mail:service-info@redhorse.co.jp

     

    【本リリースに関する報道関係からのお問い合わせ先】

    担当:見原(みはら)

    電話番号:070-1608-2531

    e-mail:service-info@redhorse.co.jp

    関連資料

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    レッドホースコーポレーション株式会社のプレスリリース

    話を聞いてみたい

    レッドホースコーポレーション株式会社
    所在地 東京都墨田区横網1-10-5KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階
    代表者 山田 健介
    設立 1964年3月
    資本金 1億円
    従業員数 314名(2022年12月現在)
    リンク https://www.redhorse.co.jp/
    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!