年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password
    パスワードをお忘れの方、ログインができない方はこちら

    21時間短縮!JRくろしお号で和歌山の鮮魚をスピード配送

    市場流通と連携した貨客混載輸送の実施に向けた実証実験

    情報解禁日時:2023年03月20日 10時58分

    物流業界における2024年問題(※)は和歌山市中央卸売市場でも課題となっており、新鮮な食材を県外の飲食店に提供するためには、今まで以上に時間を要すことが想定され、和歌山市場の魅力減少の要因となっています。この度、市場の仲卸事業者からの相談をきっかけに、和歌山市が公共交通事業者(JR西日本グループ)と運送会社(日本通運株式会社)に連携を図り、各事業者が協力し、京都の飲食店に和歌山市中央卸売市場の新鮮な魚を当日配送する実証実験を行います。
    ※自動車運転業務の年間時間外労働の上限制限によって生じる問題の総称

    1.関係者
    ・和歌山市(中央卸売市場(仲卸事業者 カネナカ水産))
    ・JR西日本グループ(西日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール西日本マルニックス)
    ・日本通運株式会社

    2.実施日
    2023 年3月24 日(金)

    3.実証イメージ

     

    今回ご案内の取り組みは、SDGsの17のゴールのうち、特に8番、11番、12番、17番に貢献するものと考えています。

    【お問い合せ先】
    和歌山市 TEL:073-431-3161
    西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社 TEL:073-425-6094
    日本通運株式会社和歌山支店 TEL:073-431-3101

    「市場流通と連携した貨客混載輸送の実施に向けた実証実験取材申込書」は添付の資料2ページ目にあります。
    2023年3月22日(水)17:00までに和歌山市中央卸売市場業務班宛にFAX(073-431-3164)で送付ください。

    関連資料

    • 【資料提供】市場流通と連携した貨客混載の実証実験を行います(中央卸売市場)

      ダウンロード

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    和歌山市のプレスリリース

    話を聞いてみたい

    和歌山市
    所在地 和歌山県和歌山市七番丁23番地
    代表者 尾花 正啓
    設立
    資本金
    従業員数
    リンク http://www.city.wakayama.wakayama.jp/

    関連資料の一括ダウンロード
    ※サインインしてください

    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!