年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password

    ≪オンラインセミナー開催のご案内≫ 「Learning For All と考えるSDGs時代の人材育成」 2021年10月22日(金)14時~16時

    情報解禁日時:

    株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張 士洛、東京都中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、2021年10月22日(金)14時より「Learning For All と考える SDGs時代の人材育成」のオンラインセミナーを開催します。

    本セミナーは、子どもの貧困問題に取り組む、特定非営利活動法人Learning for All代表の李氏をお迎えして、社会課題に取り組むために求められる人材について考えます。

    昨今、多くの企業がSDGsに取り組んでいます。サステナブルな事業活動を推進する時、社会価値と事業価値の両立は避けて通れない経営課題です。
    しかし、従来のビジネスのやり方だけではブレークスルーできません。両立のためにはイノベーションが不可欠で、イノベーションを起こすのは、いつの時代も人材です。社会課題を自分事化し、会社や部門、業界までも越境して、対話を通して課題解決を実現できるような人材が求められているのではないでしょうか。

    ご取材(ご視聴)いただける際には大変お手数ですが、10月21日(木)17時までに【貴社名/貴媒体・部署名/ご芳名/ご連絡先(TEL・メールアドレス)】を下記問い合わせ先までご連絡いただけますと幸いです。ご出席の連絡をいただいた方に、視聴方法をご案内いたします。

    【オンラインセミナー概要】
    ■日時:2021年10月22日(金) 14時‐16時
    ■プログラム
     1.講演① 課題解決の第一歩は“自分事化”教育格差のない社会を目指して
     特定非営利法人Learning for All 代表理事 李 炯植

     2.講演② JMAMがSDGsに取り組む理由と、SDGs時代に求められる自律型人材
     株式会社日本能率協会マネジメントセンター 代表取締役社長 張 士洛

     3.パネルディスカッションとQ&A

     4.社会価値と事業価値を両立する人材を育成するための研修のご紹介
      株式会社日本能率協会マネジメントセンター 
          組織・人材開発事業本部 SDGs・パートナー推進部長 荒木啓介

    ■プログラム概要・講演者紹介
    1.講演① 「課題解決の第一歩は”自分事化”教育格差のない社会を目指して」 
     SDGsの17の目標のうち、初めに掲げられている「(1)貧困をなくそう」。貧困は、社会基盤となる「(4)質の高い教育をみんなに」の大きな障壁となっています。人材育成に携わる私たちは、「貧困と教育」の問題に対して何ができるのか。経済的貧困、不登校など様々な困難を抱える子どもたちの学びと成長を支えるLearning for Allは社会のダイナミックな変化を仕掛ける変革リーダー集団です。団体の創設者であり代表の李炯植氏に解決に至るプロセスをどう設計し、人を育てているのかについてご講演いただきます。

    李 炯植(Lee Hyungsik)
    特定非営利活動法人 Learning for All 
    代表理事 

    1990年、兵庫県生まれ。東京大学卒業、東京大学大学院教育学研究科修了。2014年に特定非営利活動法人Learning for All を設立、同法人代表理事に就任。これまでにのべ8,000人以上の困難を抱えた子どもへの無償の学習支援や居場所支援を行っている。
    「全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」理事。
    2018年「Forbes JAPAN 30 under 30」に選出。
    https://learningforall.or.jp/

    2.講演② 「JMAMがSDGsに取り組む理由と、SDGs時代に求められる自律型人材」
     企業にとってSDGsへの取り組みは急務であり、成長のためのキードライバーであることは間違いありません。しかし、企業がSDGsを推進の際に大きな壁となるのが、社会価値と事業価値をいかに両立させるかです。2つの価値を両立させるためには、イノベーションとそれを生み出す人材が求められます。そのためには、社員一人ひとりが社会課題を自分事化できるのが第一歩です。長年、企業の人材育成を支援し、自らもSDGsに取り組むJMAMから、SDGs時代に求められる人材像について提言します。

    張 士洛(Cho Shiro)
    株式会社日本能率協会マネジメントセンター 
    代表取締役社長

    1986年社団法人日本能率協会入職。
    1991年株式会社日本能率協会マネジメントセンター転籍。人材育成支援事業の本部長を歴任し、2007年取締役。2014年専務取締役兼株式会社NOLTYプランナーズ代表取締役社長。2017年専務取締役兼時間<とき>デザイン研究所所長。2018年6月より現職。専門分野はマーケティング。CS・経営品質分野でのコンサルティング実績多数。

    3.講演者によるパネルディスカッション
     オンラインセミナー参加者の質問にお答えする形式で、パネルディスカッションを実施します。

    4.「社会価値と事業価値を両立する人材を育成するための研修のご紹介」
     Learning for All とSPRINT Japan株式会社※とJMAMの3社で開発中の研修についてご説明さしあげます。社会価値と事業価値を両立する人材を育成するために、社会課題に対峙する濃密な経験学習サイクルを短期間で回すことで、リーダーシップを養成するプログラムの概要を説明します。
    ※SPRINT JAPAN株式会社:日本で唯一のデザインスプリント専門会社。年間30以上のデザインスプリントのファシリテーションを行う
     https://sprintjapan.com/

    関連資料

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    株式会社日本能率協会マネジメントセンターのプレスリリース

    話を聞いてみたい

    株式会社日本能率協会マネジメントセンター
    所在地 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
    代表者 張 士洛
    設立 1991年8月8日(営業開始日1991年10月1日)
    資本金 10億円
    従業員数 連結 537名(単体 407名) ※2020年6月時点
    リンク https://www.jmam.co.jp/
    広報電話番号

    関連資料の一括ダウンロード
    ※サインインしてください

    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!