年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password
    パスワードをお忘れの方、ログインができない方はこちら

    【案内状】新メニューをお披露目! <大間アゲ魚っ子キャンペーン> 津軽海峡産のBタラを活用した「海の恵みサンド」50食を こども食堂で無償提供します!

    2024年2月18日(日) 11時45分~ 受付開始:11時30分~ 場所:大間町総合開発センター

    情報解禁日時:2024年02月09日 16時38分

    拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

    (一社)海と大間の未来つくり隊は、津軽海峡の多様な海の宝を守り、海の食文化と豊かさを次世代につなげていくために、「大間アゲ魚っ子キャンペーン」を展開しています。

    これまで、なかなか活用されない地産魚の揚げ物メニュー開発に取組み、津軽海峡産ロウソクホッケを使った「アゲ魚っ子ボール」は、地域の飲食店や学校との連携での提供を続けたことで、メニューを通した”海の食の浸透・定着”が進んできたという手ごたえがあります。

    第2弾として、正月以降の値が付かないマダラである、通称「Bタラ」を活用したメニュー開発を進めてきました。洋食惣菜を提供するカフェの店主など、調理のプロからアドバイスを受け、アゲ魚っ子ボールとは一味違った「タラのチーズボール」と、Bタラのほぐし身をふんだんに使ったフィレを魚型に揚げて海藻でトッピングした「海の恵みサンド(仮)」を開発。

    幼少期から"魚っておいしい"を知り、家庭でも魚料理に親しみ海への興味関心を広げてもらうため、大間町の地域づくり活動団体・ツナグと協同し、「こども食堂」で子育て世代へ新メニューをお披露目します。当日は、「海の恵みサンド」と、型抜きで出る”タラの端っこ”を活用した具だくさんのスープを約50食分無償提供します。ぜひご来場の上、新メニューをご試食下さい。

    この事業は、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団 海と日本プロジェクト”の一環です。

    添付の返信フォーマットに必要事項をご記入の上、2024年2月16日(金)までにご返信くださいますようお願い申し上げます


     

    敬具

                     試作メニュー


     

    <実施概要>


     

    日時

    2024年2月18日(日) 

    11時45分~12時30分

    場所

    大間町総合開発センター(大間町大字大間字奥戸下道 20-1)開発センターQR

    ※大間町役場向かい・駐車場あり


     

    概要

    幼少期から"魚っておいしい"を知り、家庭でも魚料理に親しみ海への興味関心を広げてもらうため、大間町の地域づくり活動団体・ツナグと協同し、こども食堂で子育て世代へ新メニュー「海の恵みサンド」と、型抜きででる”タラの端っこ”を活用した具だくさんのスープを約50食分無償提供

    ・協同開催:大間町地域づくり団体 ツナグ

    主催(一社)海と大間の未来つくり隊 (共催:日本財団 海と日本プロジェクト)


     

    <団体概要>

    団体名称 :(一社)海と大間の未来つくり隊

    URL :https://omasaganacco.jp/

    活動内容   :多様な海の宝を守り、大間の子が海のことを知って育っていくために、地域で獲れる魚を        楽しくおいしく食べるムーブメントを起こす活動


     

    https://lh3.googleusercontent.com/BGz5iKYcl84UY3ECZqzt2ylfTJGpM6isw7O7RjBU0BY3s8ETkp12uWakD0AbfQksAZijZuYGCGrjhc40xRV58w62BHk_Vvpk58MkbSP4nRDJmI2-Zb1vKSU11GmdJeC9QDOaf23hyGZH8NO1Ti23Zw

    日本財団「海と日本プロジェクト」

    さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

    https://uminohi.jp/


     

    取材場所のご案内

    ■実施会場:大間町総合開発センター(大間町大字大間字奥戸下道 20-1)

    ■アクセス:津軽海峡フェリー大間ターミナルより徒歩15分・車で3分


     

    <本件に関するメディアの方のお問い合わせはこちらまでお願い致します>

    団体名称 :(一社)海と大間の未来つくり隊  担当者:事務局 島康子・吉田静香

    電話番号 :0175-37-5073(Yプロジェクト内)

    メールアドレス:agesaganacco@gmail.com


     

     

        お手数ではございますが、本返信フォーマットに必要事項をご記入の上、

    2月16日(金)中までにご返信くださいますよう、お願い申し上げます。


     

    FAX返信先:0175-37-3926

    メール返信先:agesaganacco@gmail.com



     

    大間アゲ魚っ子キャンペーン

    津軽海峡産のBタラを活用した「海の恵みサンド」50食を
    こども食堂で無償提供します!

     【ご記入必要事項】


     

    貴社名:                                   

     

    番組/媒体名:                                

     

    部署名:                                   

     


     

    御芳名/参加人数:               様(他         名) 

     

    電話番号:                                  

     

     メールアドレス:                               


     

     カメラ持ち込み:  有り  ( スチール / ムービー ) ・    無し     


     

    関連資料

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    海のごちそう地域モデルin大間(海と日本2023)のプレスリリース

    話を聞いてみたい

    海のごちそう地域モデルin大間(海と日本2023)
    所在地 青森県下北郡大間町大間字蛇浦道11-7
    代表者
    設立
    資本金
    従業員数
    リンク https://omasaganacco.jp/
    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!