年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password
    パスワードをお忘れの方、ログインができない方はこちら

    街をキレイに!海をキレイに!拾い箱を活用してみよう!!Let’s オオムラプロギング!を開催しました!

    2024年1月30日 【大村バスターミナル〜セブン-イレブン大村本町店】

    情報解禁日時:2024年02月10日 20時10分

    一般社団法人海と日本プロジェクトinながさきは、2024年1月30日にプロギングを通じて拾い箱の活用方法を知り、海洋ごみの現状と大村湾のごみの現状を学習する「Let's オオムラプロギング!」を開催いたしました。大村湾ワンダーベイプロジェクトは、地元大村湾を身近に感じ、海の環境について考えるきっかけを創出していきます。
    このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

    イベント概要

    ◾️開催概要:Let’s オオムラプロギング!

    ◾️日程:2024年1月30日(火)

    ◾️開催場所:大村バスターミナル〜セブン-イレブン大村本町店間

    ◾️参加人数:94名

    ◾️ゲスト:大村市 市長 園田裕史

    ◾️共催:日本財団 海と日本プロジェクト

    ◾️公式HP(大村湾ワンダーベイプロジェクト):https://wonderbayomurabay.uminohi.jp/

    ◾️公式SNS(大村湾ワンダーベイプロジェクト):https://twitter.com/owbp_nagasaki

     

    【体験内容】

    ①海洋ごみ問題の現状について講義〈大村湾ワンダーベイプロジェクトプロデューサー 高田 雄生氏〉

    海洋ごみ問題の現状と、大村湾のごみ問題について、日本財団 海と日本プロジェクトの海洋ごみ対策についての活動紹介。

    ②プロギング

    大村バスターミナルからセブン-イレブン大村本町店(拾い箱設置場所)まで、プロギングを実施。拾い箱設置場所では、拾い箱の趣旨と活用方法について学習。

     

    <プロギングとは>

    スェーデン語の「plocka(拾い上げる)」と英語の「jogging(ジョギング)」を合わせたスェーデン発祥のスポーツで、ジョギングする道すがら目についたごみを拾うもの。

     

    <拾い箱とは>

    拾ったごみの回収箱で、日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の取り組みの一環で大村市内でも現在3箇所に設置されている。

     

    大村湾のごみ問題ってどうなっているの?

    イベント当日、大村市民を中心に94名が集まりました。2024年3月7日に新オープンするゆめマート新大村店(株式会社イズミ)の従業員研修受講者も同社の賛同で本イベントに参加。

    冒頭、「日本財団 海と日本プロジェクトを聞いたことがある人はどれぐらいいますか?」と今回の講義を行う高田氏による一声で、半数以上は手が挙がりました。海と日本プロジェクトの認知度は着々と大村市内では伸びていますが、海洋ごみの現状を講義する中で、「海洋ごみの約何割が街から川へ、川から海へ流れ着いていると思いますか?」という問いに対しては、「3割」や「6割」などの回答がありました。

    また、プラスチックごみは海に流れて分解されるまでに「5ヶ月」や「10年」などの年月と回答した参加者もいて、400年以上の長い年月がかかることに衝撃を受けている様子でした。

    そして、大村湾は「超閉鎖性海域」と呼ばれることを知っているかの問いに対して、手を挙げたのは一人。なんとなく、外海とあまり繋がっていない程度の認識で、外海からごみが入ってくる可能性は低いことなども、考えもしなかったようです。講義を受けて、「外海からの影響を受けにくい大村湾のごみ問題は、周辺地域の生活環境が強く影響するため、企業・自治体・地域住民がワンチームとなって課題解決に取り組むことが重要」という発信に参加者は頷いていました。

     

    拾い箱を使ってみよう!

    開催日1週間前の寒波と雪から一転、気温も10度近くまで上昇し、プロギング日和となりました。

    参加者は3つのグループに分かれ、大村バスターミナルから拾い箱を設置するセブン-イレブン大村本町までプロギングをスタート。先導する高田氏の「大きいごみだけではなく、側溝や砂利などよく見るとごみがたくさんあります」という一声に、普段目につかない場所までごみを探す参加者。15分ほどかけてあっという間に拾い箱設置場所に到着し、実際に拾い箱にごみを入れていました。

    そして、3月7日に新オープンするゆめマートの従業員にも多く参加いただき、ゲストで登壇いただいた大村市市長園田氏より、大村市の企業と地域と共に成長することを願った応援の言葉を発信しました。

    そして、「ごみ箱や資源回収BOXと違い、周辺の清掃活動を行い、そのごみを入れる箱が活用方法であり、気軽に誰でも清掃活動に参加できるもの」という高田氏の拾い箱の説明があり、拾い箱を囲んで一同は笑顔で集合写真を撮りました。

    セブン-イレブン大村本町店から会場である大村バスターミナルに戻る時もプロギングをするが、往路よりごみ拾いに夢中になり、高田氏の「プロギングということをみなさん忘れずに」という一声がありながらも、小走りしつつごみ拾いに参加者は夢中になっていました。

     

    参加者からの声

    40代女性「側溝など、こういう場所にごみを入れる人がいるんですね」

    30代男性「普段こういった体験や学習の機会はないので、社会貢献できたのではないかと思った」

    40代男性「普段あまりみないだけで、探せばかなりごみがあって驚きました。」

    20代女性「自分だけ捨てても影響はそんなないと思っていたが、その考えが海洋ごみを増やす原因で、今後はむしろ拾うことを意識したいと思った」

     

    <団体概要> 

    団体名称:一般社団法人海と日本プロジェクトinながさき

    URL:https://nagasaki.uminohi.jp/

    活動内容:県内企業・団体への「海と日本プロジェクトinながさき」への参加要請、海と日本プロジェクト in ながさき 応援動画の制作・放送やホームページの制作、長崎県独自の特徴を活かしたイベントの開催 など

    CHANGE FOR THE BLUE

    国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。

    産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。

    https://uminohi.jp/umigomi/

    日本財団「海と日本プロジェクト」

    さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

    https://uminohi.jp/

    「大村湾ワンダーベイプロジェクト」

    超閉鎖性海域であるが故に、周辺地域の生活環境が影響しやすい大村湾は、地域住民・企業・自治体がワンチームとなって取り組み、大村湾を大切に守る気持ちを育む必要があります。そこで、2023年度新たに立ち上がったのが「大村湾ワンダーベイプロジェクト」です。日本財団 海と日本プロジェクトの活動の一環として、豊かで美しい大村湾を守るために推進するプロジェクトです。

     

    関連資料

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    大村湾ワンダーベイプロジェクト(海と日本2023)のプレスリリース

    話を聞いてみたい

    大村湾ワンダーベイプロジェクト(海と日本2023)
    所在地 長崎県長崎市金屋町1-7KTNテレビ長崎内
    代表者 高田 雄生
    設立
    資本金
    従業員数
    リンク
    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!