最終更新日時 2021年10月14日 08時51分

余剰クラフトビールを蒸留したクラフトジン「未来ヅクリ2021」

戸塚酒造株式会社(長野県佐久市)と株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は今春の緊急事態宣言による酒類提供停止で余剰した飲食店用樽詰めクラフトビールを原料に、クラフトジン「未来ヅクリ2021」を共同開発しました。ヤッホーブルーイングのクラフトビールを戸塚酒造の設備にて蒸留しました。10月14日(木)17時から戸塚酒造通販サイトを中心に販売します。売上の一部は軽井沢の耕作放棄地を減らす活動を行う「軽井沢ホワイトブーツネットワーク」と、食品ロス削減と生活困窮者支援を目的に活動している「認定特定非営利活動法人 フードバンク信州」の2団体に寄付します。また、蒸留過程で出来る副産物は地元農家に液体肥料として提供します。

関連資料

関連資料のダウンロードは、
メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

email
password

話を聞いてみたい

会社名 株式会社ヤッホーブルーイング
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
代表者 井手直行
設立
資本金 1,000万円
従業員数 167名(2021年10月)
リンク https://yohobrewing.com/

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

「話を聞いてみたい」の送信は
サインインしてからご利用ください

email
password

入力した内容を送信する

送信が完了しました

Loading
Update!
Export!
Upload!