年代・ジャンル
  • 担当カテゴリ
  • 担当詳細ジャンル(プロダクト)
  • 担当詳細ジャンル(サービス)
  • 販売先
  • 1st・ONLY表記
  • 現象・ファクト
  • 課題・トラブル
  • その他キーワード
  • シーズナル
  • エリア
  • email
    password
    パスワードをお忘れの方、ログインができない方はこちら

    横浜市鶴見区と横浜みなとみらいを、ごみ拾いで結ぶ! 【どんどんごみ拾い】を開催しました!

    2022年5月21日(土)10:00~16:00 【場所】横浜市鶴見駅東口駅前広場 横浜みなとみらい日本丸メモリアルパーク周辺

    情報解禁日時:

    神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会は、FMヨコハマ(84.7MHz)の沖縄関連イベント「FMヨコハマ主催 住宅情報館 presents 第10回沖縄チャンプルーカーニバル ~沖縄復帰50周年記念~」を開催。同時に、2022年4月より放送を開始したNHK連続テレビ小説の舞台として話題の、横浜市鶴見区鶴見駅東口駅前広場、横浜市西区みなとみらい日本丸メモリアルパーク周辺で、積極的にごみ拾いに参加してもらうイベント「どんどんごみ拾い」を開催しました。
    このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

             


    イベント概要
    ・開催概要 :FMヨコハマ どんどんごみ拾い
    ・日程   :2022年5月21日(土) 10:00~16:00の間、自由な時間で参加OK ※参加無料
    ・開催場所 :JR鶴見駅東口広場周辺、みなとみらい地区 日本丸メモリアルパーク周辺
    横浜市西区みなとみらい2丁目1-1
    横浜市鶴見区鶴見中央1丁目2-1
    ・参加人数  :500人
    ・協力   : 横浜信用金庫 横浜市鶴見区役所

    ※当日は受付後、参加者にクリーンアップ内容を説明後、以下のクリーンアップキットをお一人につき
     1セット配布をしました。

     

    横浜市鶴見区鶴見駅東口駅前広場でのごみ拾い                         
    今回は、2会場でのごみ拾いを実施しました。まずは、2022年4月から始まったNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の舞台として話題の、横浜市鶴見区鶴見駅東口駅前広場でのごみ拾いです。
    午前中は雨が降ったり止んだりの天候でしたが、駅のロータリー周辺のごみ拾いでは、多くの植え込みからたばこの吸い殻が。ベンチ付近にはアルコール飲料の空き缶や、食べ終わったごみなどがありました。駅周辺ということもあり、人が多い場所なのでいろいろな種類のごみがありました。

     

     


    捨てられたたばこの吸い殻      1時間後には、ごみがいっぱいになりました。

    日本丸メモリアルパークでのごみ拾い                         
    2つ目の会場は、横浜と沖縄の友好を表すイベント「FMヨコハマ主催 住宅情報館 presents 第10回 沖縄チャンプルーカーニバル~沖縄復帰50周年記念~」の会場のひとつ、日本丸メモリアルパークでのごみ拾いです。この日は、横浜と沖縄の海の文化交流として「ハーリー船 VS 横濱ドラゴンボート」という横浜・沖縄フレンドリーシップイベントが開催されました。イベントの話題性もあり、多くの家族連れが来場し、ごみ拾いに参加してくれました。イベントにお越しの方々が、楽しんでごみ拾いにも参加くださり、ごみ拾いを通じ、家族で海洋ごみについて考えるきっかけになりました。これからも、神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会では、海洋ごみ問題について番組やイベントを通じ、今、私たちができるアクションを続けることで、私達の綺麗な海を守る活動を続けていきます。


     


    <団体概要>

    団体名称 :神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会
    URL  :https://kanagawa-mamorou.uminohi.jp/
    活動内容   :海洋ごみに関する啓発と実際のごみ拾い活動

     

    CHANGE FOR THE BLUE
    国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
    産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
    https://uminohi.jp/umigomi/




    日本財団「海と日本プロジェクト」
    さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
    https://uminohi.jp/
     

    関連資料

    関連資料のダウンロードは、
    メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    email
    password

    神奈川 守ろう!私達の綺麗な海実行委員会のプレスリリース

    話を聞いてみたい

    神奈川 守ろう!私達の綺麗な海実行委員会
    所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー10F
    代表者 土田眞一郎
    設立
    資本金
    従業員数
    リンク https://kanagawa-mamorou.uminohi.jp/
    お気に入りを更新しました

    送信エラーが発生しました

    画面を読み込み直してください

    メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
    メディア登録されていません

    「話を聞いてみたい」の送信は
    サインインしてからご利用ください

    email
    password

    入力した内容を送信する

    送信が完了しました

    Loading
    Update!
    Export!
    Upload!