最終更新日時 2021年06月10日 18時25分

2021年6月6日(日)13時 チェスト!FOR THE BLUE かごしま拾い箱 第4弾!姶良市振興海岸でキックオフイベントを実施!

CHANGE FOR THE BLUE鹿児島実行委員会は、チェスト!FOR THE BLUE かごしま「拾い箱」設置第4弾として、6月6日(日)より、姶良市の振興海岸調整池付近での『拾い箱』運用を開始するとともに、「拾い箱」を活用したキックオフ清掃活動を開催しました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

(日程)
2021年6月6日(日)

(開催場所)
姶良市振興海岸須崎調整池付近

(参加人数)
50人

(主催)
CHANGE FOR THE BLUE 鹿児島実行委員会

絶滅危惧種の「クロツラヘラサギ」を守る!
海洋ごみ削減に取り組みたいと絶滅危惧種のクロツラヘラサギの飛来地である姶良市住民の方々からお声掛けをいただき、『拾い箱』を飛来地である姶良市振興海岸須崎調整池付近に設置しました。クロツラヘラサギを観察にいらした方、海岸散策等で訪れた方が、少人数でも清掃活動に取り組む事ができるようになりました。

160万人ごみゼロ運動「拾い箱プロジェクト“第4弾”」
6月6日(日)より、姶良市の振興海岸調整池付近での『拾い箱』運用を開始するとともに、「拾い箱」を活用したキックオフ清掃活動を開催しました。清掃活動は、錦江小学校の児童や龍桜高等学校のボランティア部の生徒、近隣ボランティアや一般市民らおよそ50名が参加し、清掃活動とともに地域の交流もたのしんでいる様子でした。イベントでは、地域防災と豊かなふるさとづくりに取り組む「サードプレイス にしきえ」代表の馬場さんや南さんにお話しいただくなど、教育的な啓発活動になりました。

関連資料

関連資料のダウンロードは、
メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

email
password

話を聞いてみたい

会社名 水族館と連携したオリジナルイベントや「拾い箱」による海洋ごみ削減・周知啓発(CFB・海と日本2021)
所在地 鹿児島県鹿児島市高麗町5-25
代表者 実行委員長 池畠 泰光
設立年月日 2019年03月01日
資本金
従業員数
リンク https://www.mbc.co.jp/event/umigomi/

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

「話を聞いてみたい」の送信は
サインインしてからご利用ください

email
password

入力した内容を送信する

送信が完了しました