最終更新日
 2021年10月13日

中村留精密工業株式会社

生産用機械器具製造業 / 電気機械器具製造業

石川県白山市熱野町ロ15番地

商品・サービス

プレスリリース

掲載実績

達成しようとしていること

  • 私達のビジョンは製造業の明日に寄り添うことです。

    お客様と一緒に未来の製造現場を築き、全世界の製造業がより活性化されることを目指しています。
    工作機械はあらゆる部品を作る機械なので、自動車、ロボット、航空機、半導体製造装置を始め多様なものづくり産業に携わっています。
    輸出比率は75%以上であり、世界55ヵ国に販売実績があります。
    こうした環境下で、私達が良い機械やサービスを提供すれば、全世界のものづくり産業が進歩していきます。

    私達は世界でも中村留にしか作れないユニークな機械、ロボットなどの自動化システム、AIを搭載するなど最先端のソフトウェアを開発し続けています。
    この3つの分野が揃って初めて製造業全体をサポートできると考えています。
    これからもものづくり産業に大きく貢献していきます。

役員陣

  • 中村匠吾

    専務取締役COO

会社概要

会社名 中村留精密工業株式会社
所在地 石川県白山市熱野町ロ15番地
代表者 代表取締役社長 中村 健一
設立 1960年12月
資本金 3億円
従業員数 600名
リンク https://www.nakamura-tome.co.jp/

追加情報

  • 取材についていつでも承ります。

    対面、オンライン、電話、メールなどいつでも対応いたします。
    景気動向への回答やタイムリーに記事を書きたい際に使って頂ければ幸いです。

Q&A

  • 福利厚生をはじめ、企業の就業規則や組織体制でアピールできることはありますか?また、それによる業績効果もあれば、合わせてご記入ください。
    ・社員食堂を2018年に8億円を投資し、リニューアルしました。360度のパノラマビューのガラス張りで、木のぬくもりが感じられるカフェテリアを意識して設計しました。
    社員に対する40%の会社補助や健康のためのヘルシーメニューやサラダバーも同時にスタートしました。
    多数のメディアに取材を頂き、石川県からは健康経営を促進しているとして表彰を頂いております。社員の方の食堂に関する満足度は20%向上、利用者は60名程増えました。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39047480X11C18A2LB0000/

    ・全ての技術と技能をリスペクトする価値観があります。技能を持つ人材には管理職とは異なるキャリアパスがあり、管理職にならなくても現場でスキルを極めることで昇進が可能です。
    トップレベルの技能士にはマイスターという称号が付与されます。
  • 競合企業に比べて突出している強みを教えてください。また、その強みはなぜ生まれましたか?
    ・製品としては他社にはないユニークな製品を開発するという特徴があります。複雑系を好むヨーロッパのマーケットにいち早く進出して、ニーズをつかんだこと。
    人と異なる意見を奨励して、伸ばす文化を促進していること。多様性に富む人材確保に努めていることが挙げられます。

    ・ソフトウェアや自動化装置を自社開発していることです。やはりお客様の要望に応えたいという気持ちが強くあったので、自社で開発ユニットを持つようになりました。
    社内で使うソフトウェアも自分達で作っているものが多く、改善スピードを早くして良いモノを作り上げたいという発想が根底にあります。
  • 理想の組織実現のために取り組んでいる事はなんですか?
    ・多様性に富んだ組織で、お互いの長所をリスペクトし合えることを目指しています。様々な国籍の人材が営業本部長や海外サービスのトップ、調達のリーダーなどに在籍しています。製造や設計部門にも性別関係なく活躍している女性がいます。面接も毎日行っており、新卒中途採用ともに多様な観点から議論が起こることを目指しています。そこには学歴、性別、国籍などは関係ないために、仕事に対するスキルやパフォーマンスで給与が決まるシステムを目指しています。
  • 持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)に向けて取り組んでいることを教えて下さい。
    ・2021年の3月に本社工場を含む敷地内の電力をCO²フリーに切り替えました。当然コスト負担は大きくなるものの、私達のシェアが高いヨーロッパ市場では製造工程にどれだけCO²が使われているかが指標になる場合もあり、製品の価値向上に寄与しております。

    ・「人や国の不平等をなくそう」という標語もあります。私達は工作機械がまだ根付いていない地域に早期に進出し、工作機械の使い方を現地企業とともにトレーニングして、教育の機会を提供してきました。

    ・学生達にも教育の機会を提供しています。工作機械のプログラミングでは三角関数を使います。まさに高校や中学で習った数学が仕事にも使われる事例で、学習が将来にもつながることを示すために工作機械をプログラミングする授業を無償で教育機関に提供しています。今年は石川県の泉が丘高校様とコロナ渦ということでオンラインで実施しました。

プロモートシート

OFFICIAL素材

OFFICIAL素材のダウンロードは、
メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

email
password

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

「話を聞いてみたい」の送信は
サインインしてからご利用ください

email
password

入力した内容を送信する

送信が完了しました

Loading
Update!
Export!
Upload!