最終更新日
 2021年06月08日

商品・サービス

プレスリリース

掲載実績

達成しようとしていること

  • ミッション:テクノロジーでお金と経済のあり方を変える

    デジタル化が進み、時間や空間といった眼に見えない価値もデータとして認識できるようになりました。
    また、人工知能やブロックチェーンといった新たな技術の誕生により、経済のあり方も大きく変わろうとしています。
    私たちはこれらのテクノロジーを駆使し、世界中に埋もれている価値を有効活用することで、新しい経済を作ることを使命としています。

  • ビジョン:世界を解き放つ

    世界中の誰もがテクノロジーにより様々な制約から解放され、自由に未来を創造できる社会を目指しています。
    “豊かさ”の概念が多様化する中で、それぞれが“個”としての生き方を追求することで、新しい価値観が醸成され、社会の持続的な発展に繋がると考えています。

役員陣

  • 代表取締役社長

    山﨑 祐一郎

  • 和田 洋一

    取締役

  • 小笹 文

    取締役(監査等委員)

  • ロウ・フェイ

    取締役(監査等委員)

  • 佐野 綾子

    取締役(監査等委員)

会社概要

会社名 株式会社メタップス
所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア
代表者 山﨑 祐一郎
設立 2007年9月3日
資本金 5,444百万円(2021年6月末)
従業員数 260人(連結:2021年6月末)
リンク https://metaps.com/

追加情報

  • 社長プロフィール

    山﨑 祐一郎(やまざき ゆういちろう)

    アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校に在学中、当時史上最年少での公設秘書や、SNSといったウェブサービス立ち上げなどを経験。
    2006年の卒業後、ドイツ証券株式会社に入社。投資銀行本部で、テクノロジー業界におけるM&A及び資金調達業務を行う。
    2010年には、京都でAI関連会社を起業。
    2011年、京都大学経営管理大学院を修了。取締役CFOとして当社に参画。
    2018年11月より代表取締役社長に就任。

    インタビュー記事:https://meet.metaps.com/entry/people_01

  • 沿革

    2007年9月:佐藤航陽により前身となる「イーファクター株式会社」設立
    2011年4月:アプリ収益化プラットフォーム「metaps」のサービス提供を開始
    2011年12月:「株式会社メタップス」に社名変更
    2015年5月:取締役にスクウェア・エニックス元社長の和田洋一氏が就任
    2015年8月:東京証券取引所マザーズに株式を上場
    2016年4⽉:ペイデザイン株式会社(現 株式会社メタップスペイメント)を完全⼦会社化
    2017年12月:本社を港区・麻布十番に移転
    2018年11月:佐藤・山﨑の代表取締役2名体制に
    2019年1⽉:子会社・ビカム株式会社が吸収合併、株式会社メタップスワンに商号変更
    2020年3月:創業者の佐藤が代表取締役を退任
    2021年7月:本社を渋谷スクランブルスクエアへ移転

Q&A

  • 福利厚生をはじめ、企業の就業規則や組織体制でアピールできることはありますか?また、それによる業績効果もあれば、合わせてご記入ください。
    ■新型コロナウイルスワクチン休暇(2021年5月新設)
    〈ポイント〉
    ・接種会場までの交通費を支給
    ・副反応が出た場合は最長3日間の特別有給休暇を取得可能

    〈内容〉※2回目の接種も同様
    (1)ワクチン接種当日
    ・従業員本人が就業時間中にワクチンを接種する場合、その時間は就業免除とする
    ・従業員本人のワクチン接種に伴う医療機関、接種会場までの交通費(電車・バス代)を支給する
    ・従業員の家族が接種する際に付き添いが必要な場合、その時間は就業免除とする

    (2)ワクチン接種翌日以降
    ・従業員本人に副反応が出た場合は、接種日翌日から最長3日間の特別有給休暇を取得できる
    ・従業員の家族に副反応があり看護が必要な場合、接種日翌日から最長3日間の特別有給休暇を取得できる

    〈対象〉
    当社全従業員(正社員、契約社員、パートタイマー、アルバイト)とその家族
  • 競合企業に比べて突出している強みを教えてください。また、その強みはなぜ生まれましたか?
    【新しいことへのチャレンジ精神】
    創業以来、失敗を恐れず「ファーストペンギン」であり続けることを大切にしてきました。

    2011年、社名の由来にもなったアプリ収益化プラットフォーム「metaps」をシンガポールで提供開始。
    日本ではまだ30%ほどしかスマートフォンが普及していない時代でした。

    2014年、手数料0%のオンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を提供開始。これにより、金融・決済事業に参入しました。

    2017年、新株予約権と無担保社債を同時発行し、その独特な資金調達の手法が話題に。

    2018年、上場企業として世界初となるICO(仮想通貨による資金調達)を実施。

    このように、「世の中に議論を巻き起こしている間は、新しい価値が提供できている証拠」という信念を持って挑戦を続けてきたことが、今も続々と生まれている新規事業に繋がっていると思います。
  • 理想の組織実現のために取り組んでいる事はなんですか?
    「自律分散型社会」の到来に向けて、2020年8月、新たな中期経営計画「The Road To 2025」を策定しました。
    その中でミッション・ビジョン・バリューを再定義し、“個”の時代に即した組織づくりを進めてきました。

    その一環として2021年7月には、本社をシェアオフィスである「WeWork渋谷スクランブルスクエア」へ移転し、リモートワークを軸とした新たな働き方へ完全に移行します。
    2021年4月には、自宅の勤務環境を整えるため、10万円の在宅勤務支援金や、月額5000円の在宅勤務手当を支給開始しました。

    また、多様な雇用形態を採用しており、正社員、契約社員、業務委託、パート・アルバイトなどはもちろん、「フリーランス型正社員」という制度も導入しています。

    電子サイン、契約書などのデジタル化、クラウド化により、完全ペーパーレス化も推進中です。

プロモートシート

OFFICIAL素材

OFFICIAL素材のダウンロードは、
メディアアカウントでサインインしてからご利用ください

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

email
password

送信エラーが発生しました

画面を読み込み直してください

メールアドレス、パスワードの入力に誤りがあるか
メディア登録されていません

「話を聞いてみたい」の送信は
サインインしてからご利用ください

email
password

入力した内容を送信する

送信が完了しました

Loading
Update!
Export!
Upload!